style of life california

The Huevo Club Surfboards

2020年Joel Tudor(ジョエル・チューダー)がサンディエゴで新しくスタートしたエッグボードカンパニー“THC Surfboards”。The Huevo Club Surfboardsが正式名称であり、Huevoとはスペイン語で卵を意味します。エッグボードが生まれたのは70年代。そのエッグボードを世に生んだOGシェーパーとのコラボレーションボードです。

THCのボードは“Hard to get but the Best”そんな言葉がふさわしく、世界でも限られたショップでしか取り扱いしておらず、カリフォルニアではサンディエゴ、サンフランシスコ、日本でも限られたショップの数店舗のみで展開しています。

そんな中、RHC ロンハーマンがオーダーしたボードにはジョエルによるスペシャルな仕上げが施されています。ジョエル自身が90年代後半に自身の板に雑誌の切り抜きをグラスしていたことがあり、それを今回特別に再現してもらいました。使用した切り抜きはエッグボードが誕生した70年代、その時代の“Surfer”“PLAY BOY”“Easy Rider”の中からジョエルが切り抜きをピックアップし、スペシャルボードの為にジョエルが1番の信頼をおくグラッサーであるアレックスにお願いをして完成した唯一無二のサーフボードです。